2012年1月19日木曜日

『et momonakia × Dottocheck LIMITED SHOP』



















京都の烏丸通りにある素敵なカフェの奥にあるギャラリーで
期間限定ショップやります!

メインはコラボアクセサリーとドットチェックのオリジナルアクセの販売です。
エモモナキアの洋服も少しですがございます♡

ぜひぜひ、お気に入りを探しにきて下さい♡
そして落ち着きのある素敵なカフェでほっこりしていってほしいです★

詳細はコチラ↓
flowing karasuma


2012年1月14日土曜日

南相馬から横浜の子どもたちへ「ありがとう展」



私も協賛でお手伝いさせて頂いた、福島の子どもたちに送ったTシャツのイベント。
次は福島の子どもたちが描いてくれた絵の展示をします。

お時間のある方は是非立ち寄って、子どもたちの思いを絵を通してみてみてほしいと思います。
詳細は画像をCLICK!

大方の方々が避難している現状でも、現地で笑顔で元気に生きている子どもたちもいます。
子どもたちの無限の想像力を失わない為にも、福島の復興を心からお祈り致します。

私個人としては、気持ちをつなげていくことしかできないですが心的支援は続けていこうと思います。

 yahoo!NEWSに掲載!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000021-minkei-l14


2012年1月10日火曜日

えべっさん

























商売繁盛♫笹もってこいっ♫

大阪といえば、「えべっさん」ですよ。
行ってきました〜
お汁粉も頂いてきました。

景気、良くなっていくといいですね♡

2012年1月3日火曜日

レンアイ小説

























同じ経験を踏んでるわけではないのに、思い当たる節、アル、アル。
田辺聖子という人はすごい。
いわゆる「女子」のビミョーな感覚こんなにもうまくポップに可愛く表現するとは。
読んでて「女子に生まれた楽しさ」をもっともっと使っていかなければ!と焦るくらいに。

*赤いワンピースのことを「苺色」というところとかスキ。

乃里子のように30歳になっても40歳になても「女の子」でいたいと思わせる。
圧倒的な魅力、人生を謳歌するってこういうことだよ!と。

第一作目では大阪弁が少し古くさく感じられ入ってこなかった(多分70年代に書かれてるからか?)が、
3作目を読んでる頃にはすっかりこの大阪弁にどっぷりつかり、大阪人や大阪の町にかなりの親しみを感じていた。
(私は大阪人だが、関東の方が肌なじみが良いので。といったら大阪の人に怒られるけど)

今なら大阪に帰ってもええなぁ、ミナミに部屋借りて一から大阪で暮らしてみるのもおもしろそやな、、、、
と企んでたり。。

あ、不思議と小説の中ではよく使う「なんでやねん!」とかいうザ・大阪弁みたいなのがなかったなー


2012年1月2日月曜日

迎春




















あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて、本年度の春夏コレクションはこんな感じでスタートします!


JR大阪三越伊勢丹にも納品予定。詳しくは近々お知らせ致します♡

皆様が素晴らしい一年を過ごせますように。。。

Latest diary

赤ちゃんじんべい2017