2013年4月27日土曜日

気まぐれ新作♡






















気まぐれ新作できました♡
子どもたちとのワークショップ、縫い縫いステッチからインスピレーション
を受け、形にしてみました。
感覚に身を任せ、縫い縫い。。。

How to play? どうやって遊ぶ?

遊び方は人それぞれ。

夏に向けて

























夏に向けてのミサンガブレスはシルクコードと海のモチーフをあしらって♡

2013年4月19日金曜日

プチトリップ!

アワビ踊り中!

旅館の朝ご飯♡昨晩の伊勢エビくんがお味噌汁の中に。。

すーーー

晴れてきた。

番犬、ワンワン!!!


通りすがりの花。

通りすがりのポスト。

通りすがりの小舟。

淡い色。好き。

誰も通らない小道。

人の少なすぎる列車の中。

山奥の陶芸館。

ポピーだらけの途中駅。

途中駅、ココノエ。














































































































































































































































































































息抜きのプチトリップ。

テキトー同士ゆえに、旅の反省点は沢山あるけれど 笑
海の音が心地よい旅でした♡



2013年4月16日火曜日

カギ編みパール

























個人オーダーで制作しました。
普段〜お出かけまで幅広く使えます!

今後色んな糸、色でバージョン増やします♡
お楽しみに!

手間暇かけて

























花びらを一枚一枚手間隙掛けて作っていきます。

簡単そうに見えて、結構な力仕事で、手がぐわんぐわんの真っ赤っかになります。

でも出来上がったらやっぱり嬉しい。
そういう思いが伝わりますように。

2013年4月9日火曜日

人情噺

























時代小説、人情噺。
この方の小説ははじめて読んだのですが、すばらしかったです。

長屋に住む極貧の住民たちが繰り広げる物語なんですが、
とにかくおもしろい。

主役が脇役に、脇役が主役になるみたいに、
作者はいろんな角度から「人」を描いています。

人物描写が素晴らしいんです。


生きる支えを見いだそうと必死で日々を送る懸命な人々。
本当の貧乏を知っているからこそできる、
互いを励ましあい仲間が一人でもその中から這い上がってほしいと念じる強さ。
傷つきながらも前向きな姿。

このような「人の輪」がとってもうらやましくなります。


過去を描いていながら、今を生きる私たちの暮らしと重なってくる感じ。
一方、時代小説の中でしか味わえない人情味と飄逸味が別の世界へ連れていってくれる。

その感じがたまらない★

ぜひ、本屋さんで探してみてください^^



服の装飾。手しごとのこと。

刺繍。
「シド&ナンシー」
子どもが描いたよなステッチで。
付属プチブローチ。
拡大レオパードの模様をそのままブローチに。
リボンonリボン
コレが出来上がるまでは
色んなリボンのバージョンを試行錯誤。
配置や大きさなど
デザイナーとやり取りしながら。
塩化ビニールの素材を
羽のようにカットして、
アクリルビーズやゴールドレザー、
ラインストーンなど織り交ぜた装飾。

ニット刺繍
「KISS」
今回はイギリスロックを
意識したデザインを取り入れて。



リボンonリボン
白黒バージョンのワンピース。
アクセサリーももちろんですが、こういう服の装飾は出来上がるまで試行錯誤が大変。

デザイナーと何度もやり取りをし、あーでもない、こーでもない、
となんどもやり直します。(やり直されます 笑)

でも、絶対に妥協をしない、作りたいものがはっきりしている、
そういう相手と仕事をすることは自分自身も成長させると思います。

そして自分自身のものづくりもそういう風にやるべきだ、と再確認させられます。