2014年2月26日水曜日

アンディ・ウォーホル展








先日「アンディ・ウォーホル展」へ行ってきました。

改めて、彼のアートを見て、やっぱりスキだ!と思いました(きゃー♡)

今まで見て知っていたものと、
意外にも初めて見たものがあって(再発見!)
すごく良かった。

アートってコンセプトとか思いとかやたらと(←口悪いかな)
入れこむ傾向がある気がするけど、
ウォーホルのアートは、「意味なんてなくて、だから何が悪いの?」的な。
少し挑発的なイメージ。

ただ楽しむだけ。で、それ以上のことってあるのか?的な?
(いや、わかんないすよ?ププ!)

有名になるとまわりがやたらと(←2回目、すみません)
作品に意味を見いだそうとする場合ありますよね。
(私の独断解釈です、
もちろんコンセプチュアルなアートにも感動させられます 笑)

作ることで自分を発見していく、それを楽しむ。

ほーー、こうするととそうくるのか!とか、
こうしたらおもしろくなる!とか、
こうした方が楽にいけるぞ、楽する方が好きだぞ、とか、
こうしたらお金になる、お金が好きだ(爆!)、とか
(ウォーホルは好きなものは何かと聞かれたときからお金の絵をたくさん描いた)

ありのままに感じること。
自分が喜ぶことをする。
ただそれだけ。
それを繰り返す。

自分自身が、「好きだな、素敵だな、不思議だな、知りたいな」
って思うことだけはっきりしていて、
そーいう感動が増えて増えていっぱいになれば、
どんどん新しい自分になりそうで、
なんかいい。


↓森タワーからのトウキョウ。


陽が沈む瞬間の時間ってごはんの匂いがしそうでなんかスキ。


アカリが灯り始める時間も。

2014年2月21日金曜日

本当のことを見極める力。


























このブ厚さ、、、
流行もの。家族が読んでたものが廻ってきた。

うーーんと思ってたが、読めました。
戦争に関する細かなことは本当に耳を塞ぎたくなる気持ちで。

ただ、読んで良かったと思います。
やるせなさで、ガン泣きしましたが。


特攻隊の方々が一体どんな気持ちで、最後の手紙を書いたか、
その内容とその人たちの気持ちが単純にイコールで結ばれていたのか、
そこの気持ちを読み解く感性は
人間に絶対なくてはならないものだと思う。


最近に関していうと、新聞やニュースに出ている記事が全て、
ほんとうのことなのか。
文字や内容だけに踊らさせていないか。


本当のことを見極める力って、やっぱり頭で考えるんじゃなくて、
五感を研ぎすますことだと、思った。







2014年2月19日水曜日

デトックスみたいな。




























二度目の大雪。
すごかったです。

翌日は真っ白になって、真っ青な快晴でした。


なんだか、溜まっていたものが、一気にばーーーーーーーーとデタ!
みたいな雪でした。

まるで、自然がストレスを溜め込んでたみたいに。



2014年2月14日金曜日

茶の湯


























最近、茶道教室に行き始めました。

夏に「利休にたずねよ」を読んでから、ハマりにハマったお茶の世界。
日本の美意識。作法。

日本人でありながら、きちんと習わないと知ることができない世界。


今、少しでも時間のあるうちに習っておきたかったので、
意を決して、調べて、出会った、素敵な先生とそのお弟子さんたち。



初稽古では、2月ということで、筒茶碗でのお手前。
そして、利休好みの丸卓、掛け軸は「紅炉一点雪」。


寒い2月はお茶が冷めないように筒状の茶碗で頂くそうです。

「紅炉一点雪」は、
寒いこの季節、
赤々と炉が暖まる部屋にハラハラと外から舞い入ってきた雪が
炉にかかったとき、瞬時に溶けてなくなる情景を表した言葉。

たったこれだけの言葉で、その情景が思い浮かぶのって、素敵です。

初稽古でたくさん素敵なことを教わりました♡



調べると禅語といって
ちょっと深い意味も込められているみたい。

ハラハラと降り落ちても跡形も無く消え去ってしまう。

心が雑念に覆われても
決して執着心で物事を思い込んではいけない。
その雪のように、全ては消えて変化してしまうから。

燃えるような熱い求道心があれば、どんな迷いや執念の雪はたちまちのうちに
消えてなくなり、跡形も残すことはなく入り込む余地もない、と。


悟りを開いた坊さんのようですね、、、、
私は全く雑念、煩悩だらけです 笑

でも、意味を知るのと知らないとでは、全然気持ち的に違うな〜。


勉強になりました。
みなさんも是非♡



*突然でびっくりしましたが、先日天国へ行ってしまった
「利休にたずねよ」の作者、山本兼一さん
心よりご冥福をお祈りいたします。





2014年2月11日火曜日

2014 spring summer 新作公開!































遅くなりましたが、
やっとウェブサイトに公開しました!!
春夏新作です♡

Dottocheck オリジナルと、エモモナキアとのコラボレーション。

是非、ご覧下さい☆





2014年2月10日月曜日

ゆきゆきゆき






























大雪の翌日、雪かきをする近所の人たちが一斉に外に出ていて
なんだかその区域に一体感のようなものが生まれていました。


子供たちはソリにのって遊び、目が合うと笑ってくれる。
大人たちは一生懸命雪かきをしていて、
目が合うと、「昨日の雪はすごかったですね〜」
と言わんばかりの同調の表情を向けてくれる。


知らない人なのに
なんだか不思議な気持ちになりました。



2014年2月5日水曜日

ワーキングチェア







































作業するときに、ずっと安物の椅子を使っていたんですが、
ある時なんか疲れるなーと思って、ひらめいた。

弟が椅子の会社で働いている、と。


早速連絡してみると、あるある、、、ワーキングチェア。
色んな種類、いろんな機能。

私が選んだこの椅子は
段階的に高さも手軽に変えることができるので、
机の高さにすぐに合わせられる。
背もたれも、見えないところにゴムパッキンのようなものがあって
いい具合にスイングできる。
座椅子も体重に合わせてスイングできて頑丈。

良いお値段でしたが、使ってみて納得!
これで作業もはかどるぞ〜


最近は、思ったことが良いタイミングで私の方に寄ってくる。
大家さんのお裾分けや、新しい人との出会い、新しい知識やモノ。
思いがけないサービスや、思いがけない吉報。

日々、自分が新しくなると、まわりもどんどん良い方向に向かっていく。


全てのモノに感謝だなあ。




Latest diary

夏色marche! POPUP SHOP!