2014年2月10日月曜日

ゆきゆきゆき






























大雪の翌日、雪かきをする近所の人たちが一斉に外に出ていて
なんだかその区域に一体感のようなものが生まれていました。


子供たちはソリにのって遊び、目が合うと笑ってくれる。
大人たちは一生懸命雪かきをしていて、
目が合うと、「昨日の雪はすごかったですね〜」
と言わんばかりの同調の表情を向けてくれる。


知らない人なのに
なんだか不思議な気持ちになりました。