2014年4月30日水曜日

読書の春、公園へ。





























ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
私は、結構な度合いで仕事です。(がーん。。)

でも少しだけ息抜きも必要、、、のハズ!


近所に、好きな河原と公園があります。
本を読むために、出かけるのが好きです。


今はまさにその絶好の気候だから、
お弁当もカタチにはこだわります。

そこで、母のギャラリーでずっと目を付けていた漆のお重を送ってもらったり。。♡
テンション上がりました!

すこし値段がするものでも、それ相応の価値がわかり愛用できると嬉しい。


不景気、増税、節約、、、
なんとかミクスとは言うけれど、、、!
なんだかんだ私のような一般市民にとっては
こんな世の中から脱出するのも難しかったりもする。
でも、


お金は、感謝の気持ち。
お金で換えたもので、お金には換えられない何かを感じる。
好きなものに囲まれる幸福感、日常のちょっとしたウキウキ感。
そういうものって大切。




漆の重箱:作家 斉藤秀僚氏 の作品です。


身内で宣伝、すみません(笑)
↓ マイ・マザーのギャラリー
gallery 木苺