2014年5月31日土曜日

山是山、水是水。


























今回の茶の湯での掛け軸は、
「やまこれやま、みずこれみず。」



山はこれまさしく山である。
山には山の個性があり、水には水の個性がある。
その二つがうまく調和し、自然を形成しているということ。
山が川になり、川が山になることはないのと同様に、
自分もまた、他人になるはずもなく、
自分は自分、相手は相手、そのままの存在を認めあってこそ
円満でいられるのだよ、という禅語。




プチトリップ in 益子

益子焼。サザエさんにも登場のお店。登り釜を見せてくれた。

味は部分で、感じは全体。
味をいう人は見方はこまやかでも、
どこか品物に捕われている。
感じで見る人は、
離れて自身の角度でぶつかっている。
(濱田庄司)

ペンションの朝食。

「すーちゃん」シリーズの素敵な漫画を発見。
ただのほんわか系ではない、意味深い漫画。

緑の窓と母の背中。

潤いに満ちた緑に囲まれたひととき。

陽が沈んで、完全に暗くなる前の、群青色。































































































































































いつもとは違う空気、人、ご飯、自然。
いつもなら感じない何かを感じて、感化されて、それを日々にまたアウトプットする。

尊敬する人物の作品に触れて、自分をまた見つめ直す。

旅は、必要。





「ぼくらが旅に出る理由」by小沢健二
(まだまだオザケン押しですみません 笑)




2014年5月24日土曜日

Dottocheck展 vol.03








































今年も、やります、Dottocheck展、おかげさまで第三弾となります。
そして、母のギャラリーで恐縮です。


何もない地元ですが、ギャラリーでは意外とおもしろい人とのつながりや
出会いがあったりします。


私は、ターゲット層をしぼっての作品創りをしていません。
オシャレが好きなおばあちゃんや、たまたま訪れる若い男子も、
同い年くらいの女子も、女の子へのプレゼントを探しているオジさまも。

作品を通して、年齢や性別を超えてお客様同士が仲良くなることもあったり。

そんなこんなで、みんなみんな、私に新たな発見を与えてくれます。


どこにでもないアクセサリーだからこそ、
例えば、
その人達だけの特別なストーリーが出来上がるときの脇役でいれたらいいなと、
思います。
あの時にこのアクセサリー付けてたな、、、と思い出すようような感じで。



皆様のご来店心よりお待ちしています。



gallery 木苺






季節の変わり目。






季節が代わり、
炉から風炉へ。
お花も少し涼しげに、
花入も籠の仕様に。





ひとまずの一式。


お扇子と黒文字は先生からの頂き物。
楊枝入れは母から。


懐紙入れは手織つづれのお気に入りを見つけた。






2014年5月5日月曜日

打ち合わせ


























打ち合わせという名のお茶会か?!
いえいえ、頭の切れる女子たちと、きちんとした打ち合わせです。

それぞれの能力をそれぞれに委ねて、
チーム結成〜♡

楽しみすぎます。
お楽しみに!


ちなみにこの日の手土産に頂いた千疋屋のロールケーキは美味でございました♡
このような心遣い。。。。女子力の高い人たちです。




Latest diary

夏色marche! POPUP SHOP!