2014年5月31日土曜日

山是山、水是水。


























今回の茶の湯での掛け軸は、
「やまこれやま、みずこれみず。」



山はこれまさしく山である。
山には山の個性があり、水には水の個性がある。
その二つがうまく調和し、自然を形成しているということ。
山が川になり、川が山になることはないのと同様に、
自分もまた、他人になるはずもなく、
自分は自分、相手は相手、そのままの存在を認めあってこそ
円満でいられるのだよ、という禅語。




Latest diary

夏色marche! POPUP SHOP!