2015年11月18日水曜日

黄金色の感動。



























フリーで仕事をしていると、また来たか!とばかりに襲う情緒不安定。
急に不安になったり落ち込んだり、
仕事意外のことにまで飛び火したりして、
一人で考えて、考え込んじゃって、、一人で大変 笑

そんな時はできるだけ、一度制作から離れて、
思いっきりやりたいことをすることにしています。


今回は、リサーチ兼ねて色々と動き回って得た感動たちを、どうぞ。


淋派イメージの展覧会は、久々にドカンときました。
現代のアーティスト達が淋派から生み出した新しい作品の数々。

見た瞬間に、
ドキッとする、
わぁ!と思う、
好きだ!と感じる、
その一瞬の感動はなんなのだろう。

繊細な中の大胆さ。

思い切りのよさ。

そう来るか!という裏切り。

シンプルの中の存在感。

先人の仕事を慕う作家達が、またそれぞれに尊敬して手本としながらカタチに残す。

全て尊敬に値するもので、私の中からフツフツと制作欲がわき上がってきました。

今すぐにでもアトリエに帰って、私も淋派を私流にカタチにしてみたい!
そう思いました。

その感覚は、初心に戻るべく、私の感情によみがえってきました。

と、そんな感じで余韻に浸ってる間に、ポンポンってと注文が入ったりして、
あたふたと仕事をしておりまする♡

つーことで、いやはや、めでたしめでたしかな♡


基本的に切り替えははやいで〜す。
時々弱音は吐かせてくださ〜い 笑