2017年2月25日土曜日

まく子









嬉しさよりも、勇気が勝った。
僕の体は、驚くほどの力がみなぎっていた。
何かを終わらせる勇気、何かを始める勇気。

誰かを想う勇気で、僕の体は、僕の粒はきっと震えていた。

粒は呼吸をしていた。
生きていた。
これ以上ないほど。

(本文引用)




西加奈子ワールドでした。
人の変化の過程を描くことのうまいこと、うまいこと。

おちゃめさも混じってて良い本でした。



相手を心から信じてちゃんと傷つくことのできる人は、強い。




おすすめです。




Latest diary

夏色marche! POPUP SHOP!