2017年9月5日火曜日

clammbon「タイムライン」 MV












なんて良いの〜。。

クラムボン、久しぶりに聞いたのですが、
このアルバム、ツアー会場と販売希望店のみの限定発売みたいです。
京都ではホホホ座が取り扱ってました^^


他の曲も良いんですよね。

なんか、沁みる。

でもこの曲がやっぱり1位かな




なんか、こういう日常の風景に弱いんですよね、私。笑


何気ない風景とか、普通のこと、特別じゃないこと。

そういうところにいわゆる「特別」を感じてしまう。

見知らぬ人の撮った風景が何気に近い、とか

思いがけず見れた綺麗すぎる夕焼け空、
子供達の笑い声や赤ちゃんの泣き声、
誰かの家から香るカレーの匂い、とか
外に漏れるテレビの音とか。


(だから、個人的にはオートロックがっちりの集合住宅とか
あまり好きじゃないんです。
そういう日常がシャットアウトされてる感じがちょっと寂しい。)


愛着とか、愛情って、

日常の本当に何気ない雰囲気にのみ込まれていて、
特別言葉にすることでもないんだけど、

そこには、確かに「ある」



だから、この曲にはすごい何かを感じるんです。

人や自然に対する、
「愛」みたいに強い何かではなく、
「愛情」のふんわりしたようなやつが。